ヒシ型バブル2

何を書こうか思案中。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

近未来感がくれる紅白リサイタル

 
セールスマンは言う。この車を購入するきっかけはなんですか?と。どういう選択肢があったかは詳しくは覚えていないのだけど、回答に悩んだことは覚えている。未来を感じるような車に乗りたかったんですよ、ただ、近未来感という選択肢はないですよね?

車を買うにあたって、何を重視していたかを聞きたいんだろうけど、デザインとインテリア?そうですねかっこいいですよね。安全性?そうですね必要です。運転しやすさ?そうですね前の車と比べると格段に良いです...と、こんな調子で肯定しかしない意地の悪い人みたいな状態だった。弁解するならば1回きりの短時間の試乗では、はっきりと意見を持てない、からなんだよ。どれも必要なんです、ええ。

乗り続けてみて、パブリックな場で書けないような超個人的な感想を書くと、音楽が聴けることである。セールスマンに言うとなんだそれは、と、言われそうなのだが、前の車ももちろんオーディオはあった。ただ、エンジン音に負けていたのである。エンジン音とオーディオで総じてうるさい車(改造とかはしていないんだけどね)。

今回はそれがない。あるとき、助手席に人を乗せた。ドライブミュージックを用意してくれたのだが、そのときに初めて音の広がりというか、空間を満たす音色を感じた。スピーカーから音符が出たような気がした。いや、それは本当に。彼のセンスは素晴らしく、ある一曲がそう思わせたのだ(狙ったとは思わないけど笑)。それに気づいてからはドライブに音楽は必須なのである。

さて、出かけますか、と出発準備をするときにミュージックプレイヤーは欠かせない。忘れてしまったときのショックは非常に大きくて落ち込むぐらいだ。音楽の感度は低くて、新しくプレーヤーに落とした曲がいつもあるわけではないのだけど、それでも車で音楽を聴く時間は大事なのだ。音楽に感情を静めてもらうのも、音楽で背中を押してもらうのも。

静穏だけで言えば、ハイブリッドだけどね。ハイブリッド車が最終候補まで残らなかったのは、ちょっとぐらい車らしい音も必要だったのかな、って今は思える。
スポンサーサイト

Comment


    
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter
 



メールフォーム

質問などはコチラへ


プロフィール

ヒシ

Author:ヒシ
花を追っかけて。食物を追っかけて。移り気のある男でございます。




 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。